首页 > 文化+艺术 > 论“孤独”[zt]

论“孤独”[zt]

孤独について

「人間はそもそも孤独なもの。逆に孤独だからこそ人間なのかもしれない。それは理性があるから?」(人类从最初来说就是孤独的。或者反过来说可能孤独的才是人类。这样说是不是理性的呢?)

人間は、絶望なまでの「孤独」に苦しんだ挙句、理想の世界・理想の存在として宗教(神)を生み出したのかもしれない。それに対して動物は「寂しさ」は感じても、「孤独」は感じ得ないのではないだろうか。感覚的には「寂しさ」は感性で感じ、「孤独」は理性で感じるっていうイメージだ。『寂しさは感性で感じ、孤独は理性で感じる。』だから理性が未熟な動物には宗教は存在しないのではないかと思う。理性が未熟な(人間の)幼児にとっても神が存在しないのと同じようにね。

振り返ってみると、実際に私がこの本質的な「孤独」を感じたのは高校生ぐらいからだったと思う。ちょうど明確に自我に目覚めはじめ、理性が熟し始めた頃の様に思う。つまり、理性に目覚めると人は「孤独」になる。そもそも人間は理性を持つものだから、すべての人間は「孤独」なのである。

頭でぐじゃぐじゃ考えているうちは、結構、的を得ているつもりだったけど、文章にしてみると極論って感じだね。結局、人間はみんな「孤独」だと言いたくて、その理屈を考えてみただけなんだけどね 。

別の見方をすれば、人それぞれの「孤独」は、それぞれ違うように見えても、根源はみな一緒なのかもしれない。「愛し方」もそれぞれの人がそれぞれの愛し方があるように見えるけれども、やはり根源的にはみな同じなのかもしれない。よく判らないけど、結局はそれぞれの愛を一方的に相手に伝えているだけなのかもしれない。「孤独」がなかったら、人は他人の愛を受け入れないかもしれない。

私の場合、両親がキリスト教(カトリック)だったため、子供の頃は自然に教会へ通い、素直にキリスト教を信じていました。でも、「孤独」を強く感じ始めた高校生の頃から、真剣に宗教に取り組み始め、というより人生について取り組み始め、2浪して大学へ行く頃には結局無神論者になっていました。私の場合、「孤独」を感じれば感じるほど神に頼る気はしなかったのです。自分でなんとかするしかないってね。

この「孤独」感。現在は、いろいろなことが原因でかなり麻痺しており、このまま麻痺し続けていた方がいいように思います。「孤独」を強く感じすぎると、それは「弱さ」に直結する様に思えますから。「孤独」を感じることは悪いことではありませんが、「孤独」に支配されるのは絶対に避けるべきでしょう。

子供の頃 、「自分がいやなことは他人にやるな。」と言われて、忠実に守った。結果的に他人と自分は同じなんだと学んだ。相手に伝わらなくても、自分なりに一生懸命に頑張った。

でも明確に自我が目覚めだすと、だんだん他人との差異を感じるようになる。ごまかせなくなる。若いときは、自分は「優秀で正しく、他人が変なのだ」と結論付ける。そしてそれをバネにして頑張ることを覚えると同時に、自分のミスの言い訳も上手くなる。

歳をとってくると自分が決して優秀なのではないと気付いたりする。必ずしも正しいわけでもない。それぞれの人の環境・立場を理解出来るようになる。そんな中、歳とっても、なお威圧的な態度をとったり、自分だけは常に正しいと主張する人を見かけると、凄い奴と思ったりバカな奴と思ったり。同時に、自分が他人に対してはどう映っているのか心配になってきたりして、時には益々自分に自信を持てなくなったりして。一人で勝手にくよくよしたりして。夜眠れなくなったりして。

そんな弱々しい自分自信を他人に知られたくないと思う一方で、誰かに理解してもらいたかったり。理解してもらわないと寂しくて寂しくて。

若いときは仲間を見つけ出すのに、あんなにどん欲だったのに、「疲れること」「努力すること」から遠ざかるようになる。自分をごまかすのが上手になったから。「どうせ判り合えることなんてない。」なんて、根拠のない確信を持ってしまったり。次第に、あまり他人と話をしないで、上っ面だけでおつきあいをする。けんかは嫌いだからと自分自身に言い訳をする。時々けんかをして、自己嫌悪に陥ると同時に、やっぱりけんかは嫌いだと確信を持つ。そのくせ、頭の中では他人を否定し続けていたりする。そしてだんだん他人との距離感も無くなってきていく。遠くにいるのか、近くにいるのか。自分がどこにいるのか。

そんな中、ふとした他人の言葉で、その人を身近に感じたり遠くに感じたりして一喜一憂する。

そこには孤独で素直で寂しがりやの自分自身がいたりする。素直が大事と知りながら、やせ我慢も上手になっているので、結局意地っ張りの自分自身がそれを覆い隠し、強く生きているように見せかけるのが上手になっていく。

結局さらに、どんどん孤独になっていく。

素直にならなければ。

素直な自分に気付いてあげなければ。

++++++++

以上的文字转自日本博客【大人の部屋】。是一个日本人谈论严肃问题的博客。非常有意思。

会挤时间勉力试译。

Advertisements
分类:文化+艺术
  1. 还没有评论。
  1. No trackbacks yet.

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 更改 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 更改 )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 更改 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 更改 )

Connecting to %s

%d 博主赞过: