首页 > Uncategorized > それが日本の生きる道

それが日本の生きる道

「貿易立国から投資立国へ」それが日本の生きる道 「貿易立国から投資立国へ」それが日本の生きる道
コモンズ投信会長 渋沢健氏 コモンズ投信会長 渋沢健氏

国際会議で登壇するため、初めてタイへ出張した。飛行場から都心に向かう送迎車の車窓を流れる光景は、その数週間前に別の会議で訪れた北京と比べると目を見張るものがあった。
高速道路で追い越される、追い越す車が、自家用車、商用車、トラックを問わず、ほとんどが日本車なのだ。北京では、これほど日本車が走っていないのかと寂しく感じたものだが、その寂しい思いをバンコクで挽回することができた。

タイに進出している日本企業は3000社を超え(帝国データバンク調べ)、自動車産業など製造業の拠点も多い。世界の競争環境が厳しくなった現在でも、長年かけて築いた関係のおかげでタイにおける日本企業のブランド力は、いまだに確固としたものがあるようだ。また、去年(2011年)の大洪水の後、従業員を解雇して移転した他国企業が少なくなかった一方で、日本企業の多くは居残ってくれたと評判がさらに高まったと現地のタイ人から聞いた。
会議とは別の関係であったが、前夜にタイの元政府高官で資産運用会社を含むコングロマリットの会長や外交政策を専門の学者とワインを楽しみながら、談話する機会をもった。色々と面白い話の中、最も印象に残ったのはタイの長老2人のミャンマー人への評価だ。「彼らがいなくなったら私達は困る」と笑顔で語った。どうやら、低賃金労働者として多くのミャンマー人がタイに進出しており、経済社会を支えているようである。

「私達タイ人も仏教の思想があるが、彼らの仏教は本格的であり、本当に真面目に働いてくれる」とミャンマー人の労働観を高く評価した。勤勉な労働力と天然ガスや銅など豊かな資源国であるミャンマーが、軍政から民政移管になり、これから成長しないわけがないというのがタイ人の識者の考えであった。イギリスの統治国であったので、ミャンマーでは英語でのコミュニケーションも容易なようだ。

タイの人口の約7千万人と比べるとミャンマーの人口は約4千8百万人。ベトナムの約8千8百万人の半分ぐらいであるが、他の隣国、マレーシア(約2千9百万人)、カンボジア(約1千4百万人)、ラオス(約6百万人)と比べると圧倒的に多い。ミャンマーの経済規模は、GDP(国内総生産)で計ればベトナムの3分の1、タイの10分の1と差が開いているが、逆に潜在成長性がかなり高いといえるであろう。そして、基本的に、ミャンマーはタイと同じように、日本との間に歴史的な重い荷物を抱えているわけではなく、むしろ、友好な関係に恵まれている。このような投資チャンスを、日本は逃してはならない。

円高を嘆いている人もいる。しかし、現在の円高は日本にとってピンチではなく、チャンスと捉えるべきだ。日本国内で品質が高い製品や商品を製造して世界に輸出する「貿易立国」の時代は終わった。21世紀の日本の成長戦略は、国内の成長だけに固持することなく、世界の成長を国内へ取り込む「投資立国」へと舵を切るべきである。
財政問題など日本では深刻な課題が積み上がる中、欧州先進国が抱える問題の関係で、円高になっている。これは不幸の種ではなく、「神様の恵み」と思考転換して、日本の豊かな資源である金融資産を世界で活用する対外投資を推進するべきである。

更なる過度な金融政策で円を市場で「バラマキ」しても、お金が動くことはないであろう。逆に、不安で金縛りになっているお金の量が増えて、その「価値」が下がる一方である。このような自虐的な政策に万能薬の期待を寄せるより、日本のお金が世界で循環することを促進することが重要である。

■21世紀の日本の成長は世界の成長を取り込むこと

経済の「血液」であるお金が滞留すれば、脳梗塞や心筋梗塞という重病に陥る可能性が高まる一方である。やはり、お金という血液がサラサラと流れることによって、経済社会の「新陳代謝」が高まるのだ。
現在では、直接にミャンマーに投資をすることは、特に一般個人の場合は困難だ。しかし、21世紀で持続的な価値創造の可能性が高い日本企業は、ミャンマーなどこれから発展する可能性のある経済社会への事業展開を確実に図っている。
そういう意味では、そのような日本企業に投資することによって、これからの途上国の成長の果実に報われるという考え方もできる。手段は様々あって、ひとつの正しい答えはないであろう。しかし、間違いなく、21世紀の日本の成長のパラダイムとは世界の成長を取り込むことができる「投資立国」である。

×××××××××××

看樣子偶還是看對了這個情況。這是個值得重視和借鑒的方式,當然,風險也是大大滴!

Advertisements
分类:Uncategorized
  1. 还没有评论。
  1. No trackbacks yet.

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 更改 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 更改 )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 更改 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 更改 )

Connecting to %s

%d 博主赞过: